2013年06月16日

アクアクララは電気代がお得

アクアクララのウォーターサーバーは、
お湯の設定温度を管理できます。


ですから、いつでも一定の湯温のお湯が出ますので、
ミルクの調乳には最適といえるでしょう。


新米ママがする失敗の一つに、赤ちゃんが泣くので、
焦って熱湯でミルクを作ってしまった!というのがあります。


熱湯でミルクを作ると、ミルクがダマになってしまって
なかなか溶けなくなってしまうのです。


ですが、アクアクララなら湯温が80〜90℃に設定されていますので、
そういう事態からは回避できるのです。


まさに、新米ママにとっては、頼りになる味方といえるかもしれませんね。


さて、アクアクララのサーバーを置いた場合、気になるのが
月々の電気料金です。


常に電源が入った状態ですので、消費者にとっては
一番気になる点です。


アクアクララは大きく分けて、従来型のサーバーと、
65%省エネ型のサーバーの二種類があります。


電気料金は使用状況によって違いますが、従来型が月々約1000円、
省エネ型が月々約350円というのが平均的なようです。


従来型は、電気代がかかるかな〜という微妙な金額ですが、
省エネ型は、かなりお得感がありますね。


ウォーターサーバーのレンタル料、ウォーターボトル代も必要となりますので
電気代だけでも安く済む省エネ型は、魅力的といえるでしょう。


お湯の沸かし直しを何度も繰り返すと、電気代も多少かかってきますが、
調乳に適した温度ですので、沸かす必要はないかもしれませんね。
posted by milk at 23:58| Comment(0) | ウォーターサーバーで調乳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。